オートレースの衰退を嘆く声に着いての話 1

多分、同主旨の投稿が多いであろうが、来年2013年からついに最高のオートレース、すなわち自動車レースの最高峰のF1から日本のコンストラクター、ドライバーが居なくなる。かつてF1をはじめとする様々なオートレースで常勝の時も合ったし、先ず日本人では無理と言われていたにも関わらずポディウムにも上がっている。又、オートレースではF1以外でもラリー、ダカール、耐久ルマンでも日本のワークスは優勝し、日本人をわかせ、オートレースを通じて日本人を勇気付けたものである。残念なことにリーマンショック以降、とくにオートレースからの撤退が相次いでいる。無論、オートレースはヨーロッパ発症の競技として、自分たちが黄色人種(日本人)に負け始めればればルールをするに改訂するというのはあるが、ある次期はそれをものともしない社風というものがあった。

シマックス リフォーム

シマックス